Warning: Declaration of cy_search::widget() should be compatible with WP_Widget::widget($args, $instance) in /home/hanatokingyo/hanakingyo.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/widget/widget-search.php on line 17
歯磨きのベストタイミングは食事直後?新常識を徹底比較! | 華to金魚のメモ帳

歯磨きのベストタイミングは食事直後?新常識を徹底比較!

スポンサードリンク
  こんにちは 新常識での歯磨きのタイミングご存じですか?新常識と食事直後の常識の歯磨きの違いが気になってしまったのでメモしておきますね♪  ...

 

歯

こんにちは 新常識での歯磨きのタイミングご存じですか?新常識と食事直後の常識の歯磨きの違いが気になってしまったのでメモしておきますね♪

 

 

スポンサードリンク

食後30分の新常識が広まったのは?

最近良く見る【食後30分】あけてからの歯磨き

今はコチラの常識の方が浸透してきているような

気がします

 

 

 

そもそもこの新常識が認識されだしたのが2012年頃

一般に爆発的に広まっていったようですが

2006年頃にはTV番組で【食後30分あける】

と言った趣旨の放送が流れ始めたようです

 

 

 

 

それから色々な番組で食後30分は

食品中のカルシウム等で再石灰化が行われるので

歯磨きは行わない方が良い

と言うの事が新常識として浸透してきたようです

 

 

 

 

再石灰化とは?

再石灰化とは口腔内にいる細菌が

歯についた食物の残り(歯垢)などを摂取して

分解して酸を排出します

ミネラルの溶出を抑えることにより脱灰の反応を抑え

唾液由来のミネラルと溶出したミネラルの

濃度が高まると修復する反応が逆に進むこと

 

 

 

とありますが簡単にすると食べ残しを分解するための

唾液由来のミネラル(外部からのミネラルではダメ)

で再石灰化が行われると言う事です

そして初期の虫歯(色が付き始め位の小さい物)の

エナメル質の表面を修復してくれると言う状態です

歯

 

 

断片的な伝え方の広がり

象牙質露出&酸性飲食物の場合

食後すぐの歯磨きを控えたほうが良い

と言う論文はあるそうです

 

 

 

ですがこの論文はそもそもが実験的に

酸性炭酸飲料に歯の象牙質の試験片を

90 秒間浸した後 口の中にもどして

その後の歯みがき開始時間の違いによる

酸の浸透を調べた論文でありむし歯とは異なる

「酸蝕症」の実験なのだそうです

歯

 

 

 

ですがTVをみていた人がtwitterなどで

「食事直後の歯磨きは歯に

深刻なダメージを与えることが判明!」

などをツイートしその文章だけを見て

TVや論文の内容を知らない人達が

食事直後の歯磨きはダメだと言う情報だけを

取り入れてしまったのかもしれませんね

 

 

 

他にも強い酸性の飲料を口にした直後は

歯磨きをしない方が良いと言った記事を載せている

サイトでもタイトル部分しか読めず全文は

登録しないと読めない等断片的に情報を仕入れてしまった人が

多く居た背景があるようです

 

 

 

食事食後の歯磨きはウソだったの?

【食後30分】の新常識が伝わる前の

食事直後の歯磨きはウソだったのか?

歯

 

 

 

疑問に思い調べてみたところ多くの歯科医さんや

日本小児歯科学会やでは

食事直後の歯磨きを推奨しているんです!

学校歯科医院では学校向けに食事直後の歯磨きについて

プリント等を配布している所もあるようです

 

 

 

日本小児歯科学会

通常の食事の時は早めに歯みがきをして歯垢と

その中の細菌を取り除いて脱灰を防ぐことの方が重要

【2012年】

 

日本歯科保存学会

「歯みがきによる歯のダメージを防ぐには少なくとも

食後30分以上たってから歯みがきをするのが望ましい」

根拠がないことについて専門家間で合意形成

【2013年】

 

 

 

 

他にも歯科医院の方のHPをみると

食事直後の歯磨きを勧める所が多いようです

実際 私は歯科医院に勤めておりましたが

その医院では食事直後の歯磨きをお勧めしてました

 

 

 

プラーク除去

虫歯になる虫歯菌の住み家となる

プラーク(歯垢)が出来始めるのは

食後8時間程度からと言われています

お子さんなら寝ている間が一番危ないでしょうね歯

 

 

ですが上手に磨けないお子さんや

歯周病で口中に細菌がたくさんいる人は

再石灰化する前のダメージを心配するよりも

歯磨きを習慣付ける方がはるかに大切です

 

 

 

細菌が残っていたり今食べた物以前のプラークが

残っていたりするとその細菌と一緒に

虫歯菌が増えていく方がはるかにリスクが高いと言う訳ですね

 

 

 

まとめ

以前働いていた事もあり気になって調べた

歯磨きの新常識でしたが現場ではなるべく早く

確実にプラークの除去をする事が大切で

歯のダメージが気になる方はまず

 

 

 

やわらかめの歯ブラシを使用する事

歯の磨き方を1本もしくは2本ずづ細かく動かす事が

大切で特に歯ブラシは硬めを好む方が多いので

歯ブラシを変えてみるのが良いと思います

歯

 

 

ですのでこれまで通り

食事直後の歯磨きをお勧めしたいと思います

スポンサードリンク

こちらの記事も良く読まれています♪

PREV:馬油って何?保湿力効果が抜群!石鹸や液体クリームが人気!
NEXT:ハロハロ黒蜜きなこの浴衣美女は誰?CMソングの声の主もご紹介!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です