Warning: Declaration of cy_search::widget() should be compatible with WP_Widget::widget($args, $instance) in /home/hanatokingyo/hanakingyo.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/widget/widget-search.php on line 17
玉ねぎ酢・水の作り方や違いは?効果や効能をチェック! | 華to金魚のメモ帳

玉ねぎ酢・水の作り方や違いは?効果や効能をチェック!

スポンサードリンク
  以前から玉ねぎ水と言うのは知っていましたが最近は玉ねぎ酢と言うのもすごく効能があると言う事を聞きとても気になりましたので早速メモしておきま...

 

玉

以前から玉ねぎ水と言うのは知っていましたが最近は玉ねぎ酢と言うのもすごく効能があると言う事を聞きとても気になりましたので早速メモしておきますね♪

 

スポンサードリンク

 

 

実は凄い玉ねぎの効果!

玉ねぎには硫化アリル(アリシン)と言う

ユリ科の植物に含まれる成分が

多く含まれているそうです

 

 

玉ねぎを切ると目が痛くなりますが

コレが硫化アリルが揮発して

粘膜を刺激して起こす作用だそうです

玉

 

 

 

硫化アリルはビタミンB1と結合し

アリチアミンと言う物質を作り

血液中で長時間維持されるため

ビタミンB1の働きが効果的に持続し

疲労回復に有効とされています

 

 

 

玉ねぎにはダイエット効果がある?!

玉ねぎに含まれているケルセチンと言う成分

植物の色素や苦味成分のポリフェノールの一種で

強い抗酸化作用や血液降下作用があると言われてます

また溜まった有害物質を排出する効果が

高いと言われ体脂肪を燃えやすくすると言われます

 

 

 

1日に目安として30gを食べれば

内臓脂肪を落とし血糖値の上昇を抑え

肝機能も強化すると言われる食べ物らしいのです!

玉

 

 

玉ねぎは精力剤でもある

ピラミッドを作る労働者に

タマネギが配給されていたらしく

紀元前3000~2700年前の壁画には

玉ねぎが描かれており有名なピラミッドを

建築する際には玉ねぎを食べていたようです

 

数千年前から玉ねぎパワーは

認められていたのですね!

 

 

 

それから玉ねぎは生殖器を温め

性的エネルギーを失うとされて

インドの僧侶は玉ねぎを絶っているそうです

 

 

 

もちろん日本の僧侶も食べてはダメだそうで

ネギ類は仏門に嫌われた強精剤だったそうです

昔はニラ・ネギをさしていたそうですが

今は玉ねぎが最も恐れられているようです

玉

 

 

玉ねぎ酢の作り方

①タマネギ4~5個を4分の1に切り分ける

②さらにスライスする

③広口びんに②を入れて

酢をひたひたに注いで漬け込む

④2~3日したらタマネギ5分の1~4分の

1個分くらいを3度の食事のときに食べる

玉

 

 

とこれだけで良いようです

 

 

 

玉ねぎ氷の作り方

①1k相当の玉ねぎの上と下を切り皮を剥く

②ポリ袋に入れ口を開けたまま耐熱容器に

入れて電子レンジで600wで20分加熱する

③ポリ袋の水分ごとミキサーに入れる

④200mlの水を加えトロトロになるまで回す

⑤冷ましてから製氷機に入れて冷凍する

トロトロのままの水なら冷蔵庫で10日程

玉ねぎ氷なら2ヶ月程保存できるようです

玉

 

 

できるだけ毎日玉ねぎを食べた方が良いらしいですが

よりお手軽に玉ねぎを摂取するには

ミキサーに入れてスムージーにしてしまうのが

良いらしいです

 

 

 

 

しかし玉ねぎの匂いがきになりますよね

その場合はオレンジジュースと氷が良いようです

オレンジは脂肪感治療にかなりの効果があるようで

食物繊維も豊富なので内臓脂肪を落とすには

最適な食材のようです

玉

 

 

更にあるある色んな効果!

他にも玉ねぎには色々な効果があります

簡単にまとめておきますね♪

玉

1 血液中の不要な脂肪と

コレステロールを溶かして無くす

2 血管を塞ぐ血栓形成を防ぐとともに

血栓を分解して無くす

3 血液の粘度を低くし粘つかず流れやすいうえ

きれいな血液を作る

4 血圧を下げる

5 極めて微細な毛細血管まで強化する

6 末梢組織のコレステロールを除去する

重要な役割をする

HDL(高比重リポたんぱく質)コレステロールを増加させる

7 血糖を低下させる

8 インシュリンの分泌を促進し糖尿病を治療する

9 心筋梗塞や腎臓病 白内障などを予防・治療する

10 腎臓の機能を増進し腎臓病を予防・治療する

11 肝臓の解毒作用を強化するグルタチオンが多い

12 妊娠中毒・アレルギーにも効く

13 体の疲れを無くす・秘や疲労回復にも効果がある

14 肝臓の造血機能にも関わる

15 目の疲れで頭痛がし本を長く読めない状態を予防・治療する

16 白内障を予防する

17 角膜疾患障害の回復に効果がある

18 細菌中のたんぱく質に浸透し殺菌・殺虫効果を出す

19 消化不良によい

20 玉ねぎの殺菌作用は調理しても変わらない

 

 

 

等などまだまだ書ききれない位

たくさんの効果があるようです

コレはお試ししない訳にはいかないですよね♪

 

 

 

これから暑くなって体調を壊しやすいですし

玉ねぎを健康の為に摂取して疲れず

スリムな体系を手に入れたいものですね♪

 

スポンサードリンク

こちらの記事も良く読まれています♪

PREV:LINEスタンプの嫌われる使い方とは?誤送信防止法も紹介!
NEXT:妊婦様って何?妊婦さんって威圧してる?敬遠される行動や言動!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です